春の訪れ 2018

お久しぶりです。
前回の投稿が2月10日なので、
一ヶ月以上が過ぎてしまいましたね。
寒い寒いと言っていたのに、
すっかり春を感じられるようになってきました。
啓蟄が過ぎ、人間も冬ごもりから出てきた
という感じで、ご近所のみなさんも、
楽しそうに畑仕事をされています。

今日は三重県津市で桜の開花が発表されました。
3月上旬に愛知県知多市にお見積りに
行ったときには、すでに菜の花が咲き、
今年初めての春を感じて、さすが知多半島だな
と思いながら、車窓からの景色を楽しみました。

先日、お見積りで津市へ行った際には、
伊賀から長野峠を越えて津に入ると、
気候が変わり、色鮮やかに春の花が咲いていました。

いつの間にか夕方になっていましたが、
夕暮れの空と菜の花をカメラに収めました。

この日は、体を動かすと、汗ばむほどの気候でしたが、
少し気温も下り、心地よい風と菜の花に癒されました。

これはノースポールかな?
花びらを閉じて今から休もうとしているようです。
私たちの住む伊賀市は、三重県の中でも少し気温が
低いので、桜の開花はもう少し先になりそうですが、
次回は春らしい色彩で、伊賀の春を紹介できればと思います。

我が家は、桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。