獅子柚子今年もやってきました

今朝は、辺り一面が真っ白になる程の
霜で本格的な冬がやってきましたね。

昨年初めて実家からもらった
獅子柚子ですが、今年も
「玄関に飾っときな」と
言われてもらいました。
大きな獅子柚子が、枝から
落ちるのではないかというくらい
たくさん実っていて母は大事に
育てていました。

もらったのは先月なので、
そろそろジャムにしなければ・・・。
大きいのにかわいいなんて
面白いですね。
ちなみに昨年の獅子柚子の
ブログはこちらです。

今年はお預かりしている再生前の
桐たんすとともに・・・。

大きいのは獅子柚子だけではなくて、
ご近所さんにいただいた大根も
特大です。

大きい品種の大根ではないみたい
なのですが、びっくりするくらい
大きく育ったそうです。
ずっしり重いので一つづつ運びながら、
どうやって食べようか・・・と
悩んでいましたが、切り干し大根に
しようと決めました。

今年は切ってから一度ゆでて
干してみようと思っています。
母が言うには茹でてから干すと、
切り干し大根独特の臭みが
少ないようです。
久しぶりに干し野菜の青いネットが
活躍してくれそうです。

 

 

我が家は、桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。