桐たんす修理~仕事納め2019~

今日はとうとう令和元年の大晦日。
前回のブログの更新から
だいぶご無沙汰しています。
夏休みの宿題もそうですが、
最後の最後に駆け込むタイプなので、
一年の締めくくりの日は、
毎年じたばたしてしまっています。

朝から曇り空で、洗濯物が
乾かないなぁと思っていたら、
日差しが差し込み始めたので、
南天を取りに行っていた夫に
「大晦日の空を撮って」とリクエスト。
北風は冷たいのですが、澄んだ空を
見ると気持ちがいいものです。
明日もまた晴れた空が見られたら
いいなぁと思いながら。

今年も様々な桐たんすとの出会いがあり、
それ以上に素敵なお客さま方との
出会いがありました。
自分の好きなものを大事にしながらも、
違った角度で物事を見たり、
新しいものに触れていくことも
大事なことだと教えていただきました。

今年もありがとうございました。
来年は、いただいているお客さまからの
声をブログでたくさんご紹介させて
いただければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

主人からも一言

今年も無事にこの日を迎え、
大そうじを終えてから今年の作業日誌を
見返しています。
記憶力の良い方ではない私ですが、
お客さまのお名前を見ると、
どんな桐たんすだったか、その姿が
頭の中に浮んできます。
また、お届けをしてお部屋に設置させて
もらった時の様子やお話したことなども
思い出され、桐たんすは元気かな?
どのようにお使いになっているかな?と
思いを馳せています。
お客さまとお話させていただく中で、
たくさんの新たな発見があります。
それをまた少しずつ、桐たんす再生に
つなげていきたいと思います。

今年もお世話になり、
ありがとうございました。
みなさま、どうぞ良いお年を
お迎えください。

 

 

我が家は、桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。