about us

「桐たんす再生工房おおいし」は、三重県伊賀市で、
夫婦二人で営んでいる、桐たんすの再生・修理を
行っている小さな工房です。

屋号は、「桐たんす再生」が広く知れわたってほしいとの
願いを込めて名付けました。

桐たんすは、よく三代もつと言われ、昔から洗い直しや
削り直しという言葉があるほど、直しながら長く使い
続けられるように作られています。

”家族をつなぐ宝物ともいえる桐たんすが
譲り受け継がれ、再び暮らしの中で、愛着をもって
使い続けられるように”という思いのもと、
今日も伊賀の山里から桐たんす再生の音を響かせています。

「桐たんす再生工房おおいしDIARY」では、
桐たんすの修理の様子や修理例、再生への思い、
また、日々の出来事や伊賀の山里の風景などを
綴っています。

 

我が家は桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。