桐タンスの再生・修理~カビ

現在、修理している桐箪笥の紹介です。

比較的年数を経ていない最近の桐たんすでも、
カビでお困りの方が、たくさんいらっしゃいます。

今回の桐箪笥は、表面や内部のお盆、
しまっていた着物にもカビが発生してしまいました。

どうすればいいのか相談を受け、
とてもしっかりとした、美しい総桐タンスでもあり、
再生することになりました。

カビを除去するため、必要なところは薬品処理をし、
鉋(かんな)で削っていきます。

鉋(かんな)でシュッシュッと削っています。
きっと私がするとガタガタにしてしまうんだろうなぁと
思いつつ…

そうするうちに桐の美しい木肌がでてきました。
削り終わったお盆と重ねて比べてみました。

カビがあったとは思えないくらい削るときれいになります。

カビがあると気持ちも落ち込みますが、
再生すると、さっぱりときれいになり、
再び大切な着物などを収納できます。

あきらめずにご相談ください。

カビ対策については、こちらを参考にしてください。

我が家は桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です