東京都 Oさま 家族で形見分け

モダンな金物とシャクリ面が取られた扉や棚板が特徴的な桐たんすです。すっきりとした印象の桐たんすですが、「時代茶」にしたことで、柔らかな木目が美しく映え、金物との相性も良く、優しい雰囲気になりました。この桐たんすは奈良のお祖母さまのもので、他にも対で整理たんすや大開のたんすなどがあり、それぞれご家族で形見分けをされ、受け継がれます。早速着物をしまわれたと伺い、この桐たんすもお孫さんとの新たな暮らしが始まり、喜んでいることと思います。