東京都 Wさま テレビ台とチェストに

テレビ台、チェストと分けて

3つに分かれる桐たんすを上台+鉄脚にしてテレビ台に、中台+下台をチェストにしてお使いになられます。重いものを載せると、天板がたわんで引戸や引出しの開閉に支障が出るため、テレビ台になる上台には、補強のために取り外しのできる天板と引戸の中に衝立を製作しました。また、床でくつろいでテレビを見ても疲れないよう、鉄脚の高さは低めの5㎝で製作いたしました。60年程前のお母さまのお嫁入りの桐たんすを、このように暮らしの中で使いやすい形に再生する事ができ、とても嬉しく思います。