あけましておめでとうございます 2020

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

「あけましておめでとうございます」に、
今年は句読点を付けていないんですよ。
テレビで句読点は終わりを意味すること
になり、祝いの挨拶にふさわしくない
というのを知って早速変更。

昨年のブログを見たら、やっぱり「◦」が
付いている~。
ということで、今年は改めました。

他にも賀詞の重複を避けるということで、
「あけましておめでとうございます」
「新年」「謹賀新年」などが賀詞に
なるのですが、重ねて使うのは誤り
ということです。
「新年あけましておめでとうございます」
賀詞が重複されている例だそうです。

時代とともに変化することもあり、
知らず知らずに使っていることも
ありますが、意味を知るとそうなんだぁ
と納得します。

年を重ねるにつれて、知らないよりも
知っていた方が面白かったり、
役立つこともあり、きちんとした知識は
持っておきたいものだと思います。
まだまだ勉強は続きますね。
今年はどんな新しいことを学べるか
楽しみです。


今年最初の写真はこんにゃく作りの
様子です。

お正月、実家ではこんにゃくを
作ってくれました。
年末にもご近所の方から手作りの
こんにゃくをいただいて、
刺身こんにゃくにしたり、豚汁や煮物、
炒め物に入れたりして、美味しく
いただいたところでした。

こんにゃくが大好きな私たちは、
作る工程にも興味深々。
こんにゃく作りが大好きな母は、
朝からこんにゃく芋の下ごしらえをし、
釜を準備して茹であげてくれました。

色々尋ねても、作業に没頭している
職人気質?の母には、聞こえているのか、
聞こえてないのか。
質問してもなぜかはっきりとは
教えてくれない・・・。
「見て覚えろ!」ということなの
でしょうか。

ブログはどこまで更新できるか心配ですが、
作業の様子や、お客さまの声をお伝え
していきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

我が家は、桐タンスの修理(洗い・削り直し)を
行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、
こちらをご覧ください。