桐たんす修理の合間に

今日は朝から雨降りでしたね。
朝起きて外に出ると、ご近所の方が、
すでに畑仕事をされていました。
早いなあと思ってご挨拶すると、
雨が降る前にやらなあかんことがあって、
気になって眠れなかったとのこと。
あたたかな愛情が土の中に
深く染みわたっているようで、
頂くお野菜が、美味しいはずだと気付き、
雨が降っていましたが、
とても清々しい気持ちになりました。

さて話は変わりますが、
先日「さるびの」で売られている
おやつをいただきました。
最近、新登場したおやつだそうです。
桐たんすの修理の合間に
ぺろっといただきました。

写真が下手ですので、何度撮り直しても
唐揚げ?のように写ってしまいます。
実物はほんのりと香ばしい香りが
ただよう甘いおやつです。

油っぽくなく素朴な甘さに、
ついつい手が伸び、
一気に2個食べてしまいました。

前の投稿でも登場していましたが、
「さるびの」は、私たちの住む地域にあり、
里山の中にたたずむ天然かけ流しの温泉です。
温泉を楽しんだあと、新緑を見ながら、
さるびののおやつとコーヒーで
ゆったりと過ごすのもいいですね。

また食べたくなる味なので、
今度は実家への手土産にしようと思います。

我が家は、桐タンスの修理(洗い・削り直し)を
行っています。桐たんす再生工房おおいしについては、
こちらをご覧ください。