桐タンス修理~洗い

今日は暖かいというよりは、
暑いといった方が良いような
お天気でした。

我が家の梅の花も遅咲きですが、
今年もきれいな花を咲かせています。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」
という言葉を信じて、冬に剪定した梅の枝。ちょっと不安になるぐらい切ってしまったので、
今年は花が咲くか心配していたのですが、
無事に咲いてくれました。

さて、現在修理している桐箪笥です。
本日は洗いから始めました。
洗い後、日陰でじっくりと乾かしているところです。
何十年とかけて溜まった埃や汚れが
洗い流され、こざっぱりとしました。
春の心地よい風を受け、気持ちよさそうです。
本日伊賀地方には、乾燥注意報が出ていましたので、
ある程度水分がなくなった頃を見はからって、
室内で乾かしました。

我が家は、桐タンスの修理(洗い・削り直し)を
行っています。桐たんす再生工房おおいしについては、
こちらをご覧ください。

前の記事

春の訪れ 2018

次の記事

伊賀のさくら