桐タンスの裏の話

現在修理している桐箪笥です。

年末ですが、仕事納めはもう少し先になりそうです。
木地修理をしている主人が、
呼んでいるので行ってみました。



んん

んんん

引出しの底の木目の模様です。
なんとです。かわいい

”隠れミッキーを探せ”みたいですね。
寒い冬に、心温めてもらいました。
これは是非ともお客さんにお伝えしなければ

桐タンスを再生していると思いがけないものに
出会います。
昔の新聞や布、おばあちゃんの小物などなど…

今回は幸せな気分になる桐たんすの木目との
出会いでした。
お届けするのが楽しみです。

 

我が家は桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

冬仕事