桐タンス修理~仕事納め

仕事納めがいつになるかと思っていましたが、
大晦日の今日、一旦気持ちを落ち着かせるようです。

工房の掃除が始まりました。
今年の仕事を振り返りながら、
新年を気持ちも新たに迎えられる様、
感慨深い思いで、掃除していることと思います。
たくさんの方々に支えられて、この仕事が出来ると思います。
さて大晦日ですので、ここからは主人の登場です。

こんばんは。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
今年の仕事が無事に終わりました。
毎年のことですが、一年の中で仕事をしていて
一番ほっと出来る、一番好きな時間と空間は、
仕事納めの日の道具を整える時と、掃除を終えて
小ざっぱりとした工房です。
やり残すという事が嫌いなので、
結構忙しい一日になリます。
明日になれば、年が変わるだけなのですが、
私にとっては、この仕事納めはとても大切な日です。

今年も一年ありがとうございました。
桐タンスの再生・修理のご依頼をして下さったお客さま、
お世話になりました方々に感謝申し上げます。
桐箪笥再生の仕事が出来ること、
この仕事を通しお客様に喜んでいただけることに感謝し、
これからも日々精進しながら、桐たんすに向き合って参ります。
来年もよろしくお願いいたします。

前の記事

桐タンスの裏の話