桐タンス修理~仕事納め 2015

年の瀬ギリギリですが、今日は工房の掃除をして、
仕事納めとなりました。

去年は家の掃除で手伝えなかったのですが、今年は少し
お手伝いしました。
大掃除となるといつもより少し気合が入り、雑巾を
絞るスピードも早めです。
掃除をすると空気も変わり、今年の締めくくりと来年も
頑張ろうと不思議と思えてきます。
寒い時にわざわざ掃除をしなくてもいいかなと
思っていましたが、天気にも恵まれて良かったです。
来年は少しずつできれば……と
毎年同じことを言ってしまいそうです。
今年も一つ一つが勉強の毎日でした。
本当に今年一年いろいろとありがとうございました。

主人からも一言。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
年内のお届け、お引き取りを終え、仕事納めすることが
できました。今年もお客さまや周りの方々にたくさん
支えていただき、この日を迎えることができました。
昨年と同じく、大晦日の仕事納めとなり、
来年もよろしく頼みますよという気持ちで、
工房の掃除と車を洗い、こざっぱりとした中で道具の
手入れをしました。
やはり仕事納めは私にとって大切な日です。
今年を振り返るために、作業日誌を見返してみると、
一棹一棹の桐たんすが思い浮かび、お客さまとの桐たんすに
まつわる話が思い出されます。
お客さまの桐たんすへの思いを大切に、喜んでいただけるよう、
これからもこつこつ地道に、この仕事に向き合っていきたいと
思います。来年もよろしくお願いいたします。

我が家は桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です