梅の花、満開です。

朝晩は冷え込みますが、昼間は春の訪れを
感じる暖かさです。
春の陽気や良いタイミングで雨が
降ったりして、全国的に今年は桜の開花が
例年よりも早いようですね。

ここ三重県も津市の偕楽公園にある
ソメイヨシノの標本木が、開花の基準となる
5輪以上の花が開いているのが確認され、
1953年の観測開始以来最も早い開花発表 と
なったそうです。

伊賀は三重県内でも寒い地域に入り、
桜が咲くのは、もう少し先になりそうですが、
我が家の遅咲きの梅の花、今年もようやく
満開になりました。


午前の作業を終えて、お昼の休憩に入る前、
陽気に誘われ、しばらく梅の花を観賞。
見るだけと思っていても、やっぱり毎年、
写真を撮ってしまいます。
蕾もちらほら、ぷっくりとしていて美しい。
香りは梅の木から離れても、甘く漂い、
優しくほのかな甘さの梅の花の香りには
リラックス効果があるそうです。
花が咲いているうちは、この自然の効能を期待して
梅の花を眺めたいと思います。

前の記事

新色「時代ブラウン」