縁台を組み立てる。傷つける。そして直してもらう。

縁台はずっと欲しかったもののひとつです。
ホームセンターのアウトドア特集の一角に、
縁台が売っていたので早速買ってきました。
前
屋外に置くので、日光や雨に強く、防カビ、防腐、
防虫効果を期待して塗装します。
我が家は桐タンスの再生、修理を行っていて、
ちなみに桐タンスの塗装は、桐の呼吸を妨げない
伝統的な塗装です。

おぼつかない手つきの私を見て、主人は気になるのか、
「刷毛で塗った後、拭き取るんだよ」
「塗りづらいところや、裏側から塗るとうまくいくよ」など、
いろいろ助言してもらいながら、何とか塗装が完成しました。
塗
2回塗りしました。
後
乾燥するのをしばらく待って……
次は組立です。
道具をお借りして、DIYの雰囲気ばっちりです。
マキ
ところが、使い慣れていない道具を上手く使いこなせず、
傷をつけてしまいました。
ここまでは順調だったのにぃ…残念
穴
悲しみに暮れている私と縁台を見て、
主人が目立たないようにしてくれました。
本当はもっと綺麗に直したそうでしたが、
没頭してしまいそうだったので、ここまでに
してもらいました。
直し
完成で~す。
これとあともう一つ作りました。
これからの季節に大活躍の予定です。
完成

 

我が家は桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。
桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

桐タンスと鉄脚②