桐タンスにも春の知らせ

本日の桐箪笥修理、引出しの底板の木地修理中です。

引出しの底板が外れ、木釘もゆるんで効きが悪くなっているので、
ボンドを入れて、全体に新たな木釘を打ち直しています。

こちらは洗って、陰干しをしていたタンスの中に桜の花びらを
見つけたので、思わず写真を撮ってしまいました。

台風のような先日の雨と風で、桜も少し散ってしまい、
残念に思っていましたが、今日は、どこから舞ってきたのか、
タンスに春を知らせに来てくれたようです。

我が家は桐タンスの修理(洗い・削り直し)を行っています。

桐たんす再生工房おおいしについては、こちらをご覧ください。

前の記事

伊賀の桜